サッカーJ1鹿島アントラーズのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)初優勝を祝うパレードなどの記念イベントが19日、同市宮中の鹿島神宮周辺で行われる。主催は鹿島の地元5市などで構成するアントラーズ・ホームタウン協議会(会長・錦織孝一鹿嶋市長)。

パレードは午前10時半から開始。大岩剛監督や選手たちが、同市商工会館前から鹿島神宮拝殿までの約500メートルを歩く。同11時に同神宮で今季の必勝を祈願。同11時半からパレードを再開し、同市商工会館に戻り、正午から同所で優勝報告会が行われる。

同イベントに伴い、同神宮-同市商工会館間と周辺の一部の道路が、...    
<記事全文を読む>