サッカーJ3ザスパクサツ群馬は16日、前橋市内で新加入選手の発表会見を行った。「躍動」を新たなチームスローガンとし、クラブは目標を「J3優勝、J2昇格」と掲げた。クラブの奈良知彦社長と布啓一郎監督、過去最多となる新加入の21選手が出席し、新シーズンに向けて決意を語った。

◎きょう前橋で初の全体練習


 「J3で優勝してJ2に行きたい」。奈良社長は冒頭、力強く宣言した。新スローガンについて「一人一人の選手が練習、試合で常に前向きにプレーし、感動を与えられるチームを目指す」と述べた。

 2年目の指揮を執る布監督は「攻守にわた...    
<記事全文を読む>