J2アビスパ福岡が元日本代表DF菊地直哉(34)を獲得することが16日、分かった。近く発表される。

 静岡県出身の菊地はセンターバックやサイドバック、ボランチをこなすユーティリティープレーヤーで、的確な状況判断と当たりの強さが持ち味。清水商高(現在の清水桜が丘高)から2003年にJ1磐田に入団し、新潟や大分、鳥栖、札幌などでプレーした。通算成績はJ1が236試合で7得点、J2は52試合で無得点。昨季はけがもあって札幌で出場機会に恵まれず、シーズン後に契約満了となっていた。

 04年アテネ五輪に出場し、10年にはフル代表に選ばれるなど経験は豊富。13~16年に鳥栖...    
<記事全文を読む>