J1鹿島の新体制が16日、神栖市内のホテルで発表された。

今季の目標は3年ぶりのリーグ制覇を含む国内3大会優勝とアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)連覇。スローガンは「Football Dream(フットボールドリーム)かわる」で、進化のための変化がテーマだ。強化方針はチーム内で軸となる選手の確立を最重要事項とした。

昨季途中に退団した金崎が付けていた「背番号10」は、19歳の安部が背負うことになった。

新加入は6人で、期限付き移籍からの復帰は2人。昨季始動時より1人多い合計32人で編成された。

移籍加入はJ1横浜MからFW伊藤翔(30)...    
<記事全文を読む>