サッカー女子のなでしこリーグ1部・ノジマステラ神奈川相模原でFWとして活躍する板野町出身の南野亜里沙(27)=板野中―岡山・作陽高―関東学園大出=が、昨季のリーグのベストイレブンに選ばれた。シーズンを振り返り、今季への意気込みを聞いた。

 

 ―昨季はリーグ戦18試合に出場し10得点でランキング2位。チームの3位に貢献し、ベストイレブンにも選ばれた。

 新加入選手とうまくかみ合い、良い結果を残すことができた。FWは得点することが一番大事。シュートへの意識が高くなった。リーグ前半は得点を重ねることができたが、後半は足を引っ張ってしまった。そこでもっと得点できていれば...    
<記事全文を読む>