J2・FC岐阜の静岡キャンプ第3日は14日、静岡市の清水ナショナルトレーニングセンターで午前と午後の2部練習を行った。2日続いた別メニューでの体力テストは行われず、全選手が参加。午後からは、「鳥かご」と呼ばれる攻撃と守備に分かれたパス回しや、3対3のミニゲームなど約2時間のメニューをこなした。静岡キャンプは15日午前まで行われる。

 相手のマークを外す動き出しに、足を止めない献身的なプレス。プロ1年目の昨季に大けがを負った因縁の地でもある静岡で、大木監督に必死のアピールを示したFW石川。「目に見える結果がほしい」と目標とする2桁得点に向け順調な調整ぶりを見せている。

...    
<記事全文を読む>