サッカーJ2ツエーゲン金沢の選手らは十四日、金沢市の尾山神社で今季の必勝祈願をした。それぞれがサッカーボール形の絵馬に思いを記すなどし、目標とする一桁順位、J1昇格に向けて活躍を誓った。

 選手、スタッフ計四十八人が参列。神事の後、絵馬に「結果」「全試合に勝利」などと書いてつるし、柳下正明監督と三選手がおみくじを引いた。

 柳下監督は昨年に続き大吉を引き当てた。「サポーターの熱意を感じている。新しい選手と早く融合し、良いチームづくりをしたい。一桁順位を目指して戦っていく」と語った。

 昨季9得点を挙げ、今季から背番号10のFW垣田裕暉選手(21)は小...    
<記事全文を読む>