J2ファジアーノ岡山は13日、岡山市の政田サッカー場で今季初の全体練習を行った。有馬新監督を迎え、8選手が新加入したチームは悲願のJ1昇格に向け、本格始動した。

 午前と午後の2部練習で全32選手のうち27人が参加。午前の部は有馬監督の「元気出していこう」との掛け声でスタートし、選手が集団で走り始めると詰め掛けたサポーター約250人から大きな拍手が起き声援が飛んだ。パス回しではJ2福岡から入団したFWレオミネイロが華麗なヒールパスを見せるなど技術の高さをうかがわせた。

 ミーティングも1時間実施。今季大切にする「闘争心」「本気」「仲間のために」の三つの言葉や、J...    
<記事全文を読む>