【岩見沢】道教大岩見沢校サッカー部主将を務め、サッカーJリーグ3部(J3)アスルクラロ沼津(静岡県)とアマチュア契約を結ぶことが内定したDF深井祐希選手(22)=4年=は、同校出身者で2人目のJリーガーとなる。11日の同校での記者会見では「ミスをせず、攻撃の起点となるような選手になりたい」と意気込みを語った。

 深井選手は身長167センチとサッカー選手としては小柄。会見では「チャンスをいただき感謝している。自分の長所を生かしてプレーしたい」と抱負を述べた。今後はJ1北海道コンサドーレ札幌でMFとして活躍する兄・一希選手(23)を目標に、プロ契約を目指してプレーすることになる...    
<記事全文を読む>