J2アビスパ福岡の新体制発表会が12日、福岡市博多区の福岡国際会議場で行われ、ファビオ・ペッキア新監督(45)がアビスパの新スタイルの一端を明かした。レアル・マドリード(スペイン)の助監督を務めていたイタリア人指揮官は「J2優勝、J1昇格」を目標に掲げ、これまでの堅守に加え、試合の主導権を握る戦術で戦うことを明言。攻撃的なスタイルにかじを切り、新生アビスパをJ1に導く。

 日本で覚えた日本語は「勝つ」。目標のJ2優勝へ、勝利への強い執念をかいま見せたファビオ・ペッキア監督は「サッカーのやり方は二つしかない。耐えてカウンターして勝つか、試合をリードしていくか。私はリードして楽...    
<記事全文を読む>