サッカーJ1松本山雅は12日、新加入選手発表記者会見を松本市内で開いた。この日までに加入が決まった13選手が、今季に向けた意気込みや決意を表明。13日に始まる全体練習に向けて気持ちを高めていた。
 13選手の内訳は、昨季J1でプレーしていたのが川崎から移籍したDFエドゥアルド(25)と湘南から加入したDF高橋諒(25)の2人。J2からは千葉のMF町田也真人(29)ら7人、J3からはAC長野のGK田中謙吾(29)1人で、高校や大学の新卒が3人。平均年齢は24・2歳と若く、柴田峡編成部長は「若手の成長によってチーム内競争を促したい」と編成の狙いを話した。
 柴田編成部長...    
<記事全文を読む>