今季、サッカーJ1に参戦する松本山雅FCは12日、新加入選手発表記者会見を松本市内で開いた。この日までに加入が決まった13人の新戦力を、観覧した約150人のサポーターにお披露目。選手たちは国内最高峰リーグでの戦いに向けて決意を示した。

 松本山雅は今季に向けて、J2千葉で背番号10を付けていた町田也真人(やまと)選手(29)や、J1川崎でプレーしていたエドゥアルド選手(25)らを獲得。四日市中央工業高校(三重県)から加入する最年少の山本龍平選手(18)は「1年目は様子見ではなく、開幕からスタメンを奪っていきたい」と意気込んでいた。

 運営会社...    
<記事全文を読む>