サッカーシーズン到来を告げる富士ゼロックス・スーパーカップ(2月16日・埼玉スタジアム)の記者会見が11日、東京都内で行われた。

 J1で2連覇を飾った川崎と天皇杯王者の浦和が対戦する。頂上決戦へ向けて浦和・長沢とともに会見に臨んだ川崎・小林は「2019年の大事なスタート。勝ちにこだわってやっていきたい」と意気込みを語った。

 試合は午後1時35分にキックオフ。賞金総額は5千万円。

セットプレー新たな武器


 リーグ戦で2連覇を誇る川崎は、一発勝負の強さも追い求める。「強いフロンターレを見せるための...    
<記事全文を読む>