J2のFC岐阜は11日、岐阜市内のホテルで選手やコーチ陣など今季の新体制を発表。午後から同市内で初練習を行い、大木監督3年目のシーズンが始動した。

 新加入選手は、元日本代表でJ1歴代4位の154得点を挙げたFW前田ら現段階で11人、契約更新した選手を含め計30人で今季を戦う。

 宮田社長、新加入選手と共に会見に臨んだ大木監督は「6試合で勝ち点10を積み重ね、1桁順位を再び目指す」と意気込みを語った。

...    
<記事全文を読む>