サッカーJ1湘南ベルマーレは十一日、平塚市で記者会見を開き、二〇一九年シーズンのチーム体制を発表した。チームを率いて八季目を迎える曹貴裁(チョウキジェ)監督は「アクセラレーション(加速)」をスローガンに掲げ、「想像もできなかった景色をまた見てみたい」と語った。

 昨季は国内三大タイトルの一つ、YBCルヴァン・カップを初めて獲得した。一方、リーグ戦では最終盤まで苦しみながらも粘り抜き、J1残留を決めた。

 曹監督は「昨年は崩れそうになった場面がたくさんあった。だが選手には反発力があり、彼らができることを僕は信じないといけないと思った。それが結果につながった」と述懐...    
<記事全文を読む>