サッカーJ3の福島ユナイテッドFCは10日、今季新たに就任した松田岳夫監督(57)の下で新体制を始動した。取材に応じた松田監督は「見ている人が楽しめるサッカーを目指す」と意気込みを語った。

 福島市の十六沼公園で行われた今季初練習で、大きな声で指示を出しながら各選手の動きを見守った。松田監督は、福島がこれまで培ってきた「ボールをつなぐサッカー」の方針を継続しながら、よりゴールへの意識を高めたいとの考えを示し、「コンセプト自体は継続しつつ、自分のこだわりを入れていきたい」と述べ、チームの上位進出を目指す考えを語った。

 松田監督は東京都出身。現役時代は富士通(現J...    
<記事全文を読む>