J1横浜Mは10日、DF山中亮輔(25)が浦和に完全移籍すると発表した。クラブを通じ、「常にチャレンジし続ける環境に身を置いて、自分の中の甘えと正面から向き合うことで成長できると考えた」などとコメントしている。

 2017年に柏から加入。主力の左サイドバックとして成長を遂げ、昨季はリーグ戦32試合に出場して4得点だった。昨年11月には日本代表に初招集。キルギスとの国際親善試合で、デビュー戦の史上最速となる前半2分に初ゴールを挙げた。

 横浜Mのファンらに向けて、「日本代表のピッチに立ち、世界の舞台で戦える選手になりたい気持ちを再認識できたのはマリノスのおかげ」と...    
<記事全文を読む>