サッカー・J2モンテディオ山形は9日、FW中山仁斗(26)がJ1磐田に完全移籍すると発表した。期限付き移籍で在籍したMF楠神順平(31)は、移籍期間が満了し退団する。

 中山は兵庫県出身。鳥取、山口を経て2017年から山形でプレー。18年シーズンはリーグ戦22試合3得点、天皇杯全日本選手権は4試合に出場した。楠神は滋賀県出身で、昨季途中の補強で山形に期限付き移籍。リーグ戦5試合に出場し無得点だった。

 クラブを通じ、中山は「けがで苦しんだ時に支えられたことと、ゴールの喜びを分かち合えたことが何よりの思い出。山形での経験を糧に次のチームでも活躍したい」、楠神は「サ...    
<記事全文を読む>