J1名古屋は8日、元日本代表GK楢崎正剛(42)の現役引退を発表した。ワールドカップ(W杯)は1998年フランス大会から4大会連続でメンバーに選出され、J1は歴代最多の631試合に出場。クラブを通して「最高のサッカー人生で後悔はありません」とコメントした。11日に記者会見を開く。

 昨季はオーストラリア代表GKランゲラックに先発の座を譲り、公式戦の出場はなかった。J2京都など複数クラブから獲得オファーを受けていたが、昨年末までにすべて断り引退を決断した。

 奈良育英高から95年に横浜フリューゲルスに入団。99年の同クラブ消滅後に加入した名古屋で20年にわたってプ...    
<記事全文を読む>