サッカーのJ1仙台は6日、MF菅井直樹(34)=山形中央高出=の現役引退を発表した。2003年から仙台一筋でプレーし、J1では通算203試合出場、20得点だった。

 山形市出身。山形東小、山形フットボールクラブに所属した。高校では主にボランチを担い、3年時の全国高校選手権では県勢10年ぶりの初戦突破に導いた。プロ入り後は右サイドバックなどのポジションを担い、09年のJ1昇格、12年のJ1準優勝などに貢献した。18年シーズンはリーグ戦7試合に出場した。2月からクラブ職員となり、地域連携の業務を担当する。

 クラブを通じ「選手としてオーバーヒート...    
<記事全文を読む>