J1仙台は6日、チーム史上最長の16季在籍したMF菅井直樹(34)=178センチ、70キロ=が現役を引退すると発表した。2月からはチームを運営するベガルタ仙台(仙台市)の地域連携課スタッフとして活動する。本人の意向により引退会見は行われない。
 菅井は山形市出身。山形中央高から2003年に仙台入りし、右サイドバックを主戦場に豊富な運動量を生かした攻撃参加でチームを引っ張った。J2だった09年には自己最多のリーグ戦49試合に出場してJ1昇格とJ2優勝に貢献。東日本大震災があった11年にはJ1でリーグ戦30試合に出場、自己最多の7得点と活躍した。
 近年は相次ぐけがなど...    
<記事全文を読む>