昨季限りでJ2福岡を退団した元日本代表DF駒野友一(37)が日本フットボールリーグ(JFL)のFC今治に移籍することが決まった。4日に両クラブから発表された。

 昨年11月22日、福岡が発表した契約満了選手の中に駒野の名前はなかった。3日後の25日に2016年7月から在籍(当時は期限付き移籍、のちに完全移籍)していた駒野の退団をリリース。23日にクラブの後援会納会、24日には2018年最後の全体練習が福岡市東区の雁の巣球技場で行われたが、駒野はサポーターに別れを告げることなく福岡を去る形となった。

 不自然すぎる退団発表には訳があった。先述の11月24日、駒野は...    
<記事全文を読む>