サッカーJ1の強豪、浦和レッドダイヤモンズで、沖縄県出身では初めてトップチーム入りした18歳のDF大城蛍(けい)=与那原町出身=がプロ入りを前に、年末年始のオフを地元で過ごし、2019年シーズンへ向けて調整している。日本代表も多く輩出しているJ1屈指のチームでプロ生活をスタートする。大城は「まずは試合に出場することが大事。いつでも出られる準備をし、結果を残したい」と静かな口調の中に、熱い闘志を示す。
(外間崇)

...    
<記事全文を読む>