現役最年長Jリーガーの元日本代表FW三浦知良(51)=J2横浜FC=が2日、静岡市立葵小学校で、出身クラブの城内FCの初蹴りに参加した。ミニゲームには参加しなかったが、小学生と記念撮影に応じたり餅つきをしたりするなどファンサービスを楽しんだ。
 昨季、9試合出場で得点なしに終わった三浦は「リーグ戦の先発出場を増やしたい。経験と情熱を持って今季に望み、1得点でも多く決めないと」と今季への意気込みを語った。横浜FCは昨季、J1参入プレーオフ2回戦で敗退。「悔しさを糧にJ1へチーム一丸で前進したい」と話した。
 三浦は5日からグアムで自主トレを開始し、春季キャンプに備える...    
<記事全文を読む>