【スコッツデール(米アリゾナ州)花城潤】プロ野球北海道日本ハムは29日、1軍の春季キャンプ地、米アリゾナ州スコッツデールに到着した。

 栗山監督や選手たちは、成田空港からチャーター便で約10時間かけて現地入り。到着後は練習拠点となる米大リーグ、ダイヤモンドバックスの施設を見学した。入団2年目で初のアリゾナキャンプに臨む宮台康平投手は「球場は広くてきれいですごくわくわくしている。オフでやってきたことをキャンプで生かしたい」と話した。

 選手は31日まで自主トレーニングを行い2月1日にキャンプに入る。12日までスコッツデールで練習し、15~25日は沖縄県名護市を拠点...    
<記事全文を読む>