BCリーグの信濃グランセローズは27日、長野市内の球団事務所で今季の選手契約とオリエンテーションを行い、2季ぶりのリーグ優勝を目指す新チームの選手、指導陣が集まって気持ちを新たにした。

 昨季から在籍する9人と新加入11人の計20選手のほか、練習生3人が契約を結んだ。オリエンテーションでは選手が自己紹介し、昨季まで四国アイランドリーグplusの香川でプレーした松井聖捕手は「NPB(セ、パ両リーグ)に行けるように頑張りたい」と抱負を述べた。

 リーグの開幕予定日は4月6日。チームは2月11日から合同自主トレーニングを開始し、3月9日にキャンプ入...    
<記事全文を読む>