鳥栖市出身でプロ野球・広島東洋カープを3年連続のセ・リーグ優勝に導いた緒方孝市監督(50)による少年野球教室「ベースボールクリニック」が20日、鳥栖市民球場であった。市内14チームの5、6年生140人はプロの指導に目を輝かせながらボールの捕り方、投げ方など基本を教わった。

 教室は緒方監督が現役時代から地元貢献のため続けており21回目。開会式で緒方監督は「プロの現役選手が指導に来た。いろいろ吸収して上手くなって」と激励し、「今シーズンは4連覇、日本一を目指すので広島まで応援に来てほしい」と呼びかけた。

 広島の石原慶幸(よしゆき)捕手や野間峻祥(たかよし)外野手...    
<記事全文を読む>