ドラフト1位の松本航(日体大)が2日連続でブルペン入りした。捕手が立った状態で直球を約20球。「まだしっくりはきていない。(マウンドの)傾斜に慣れるようにしている。体の動きを確認したかった。疲れは少しあります」。19日は同4位の粟津(東日本国際大)と一緒の投球練習となり、「どんな球を投げるのかなと思って、ちょっと見ていました」と気になる様子だった。

...    
<記事全文を読む>