東北楽天に育成を含めて投手6人、野手4人の成長が楽しみな新人選手が入団した。プロで輝きを放つことを誓い、第一歩を踏み出した若ワシたちを紹介する。

 190センチを超える長身からスリークオーターで投げる左腕の姿は、米大リーグ通算303勝で殿堂入りした名投手ランディ・ジョンソンをほうふつとさせ、「和製ランディ」と呼ばれる。「(ランディは)2メートルを超す長身なのに上から投げずにすごい投球をしていた。体の使い方などを参考にしていた」
 子どものころはサッカー少年だった。小学3年で友人の多くが野球をやるのを見て転向した。始めると野球は楽しかった。「初めて背番号...    
<記事全文を読む>