野球独立リーグのルートインBCリーグ・栃木ゴールデンブレーブス(GB)の新体制発表記者会見が16日、県庁記者クラブで開かれ、前巨人の寺内崇幸(てらうちたかゆき)新監督(35)=栃木工業高出身=が「地元栃木で指導できることに、責任を感じるとともにわくわくしている。NPB(日本プロ野球機構)へ進む選手を1人でも多く育てていきたい」と抱負を語った。

 同じく新任の前ロッテ岡田幸文(おかだよしふみ)外野守備走塁コーチ(34)=作新学院高出身=、コーチ兼選手から昇任した飯原誉士(いいはらやすし)ヘッドコーチ兼選手(35)=小山高出身=も会見に臨み、本県出身の新首脳陣がそろい踏み。岡田...    
<記事全文を読む>