西武の秋山翔吾外野手(30)が11日、静岡県下田市での自主トレを公開した。9年目の今季は、楽天にフリーエージェント(FA)移籍した浅村の後を継ぎ、辻監督から主将に指名された。「(2012から16年まで主将の)栗山さんぐらい影響力があればいいけど、キャラ的に無理。変わらずにいじってくれていい」といじられキャラを買って出た。

 昨季は最多安打のタイトルに輝くなどずばぬけた実績でナインからの信頼は厚い。一方、年下の熊代からガッツポーズの物まねでいじられることもあった。「すでに『キャプテン!』と声を掛けてくる人はいじっているんだと思う」と笑った。

 そこには先頭で引っ張...    
<記事全文を読む>