【石垣】プロ野球パ・リーグの埼玉西武ライオンズから米大リーグ、マリナーズにポスティングシステムで移籍する菊池雄星投手が10日、石垣島での自主トレーニングを開始した。同日、合同で自主トレする石垣島出身の平良海馬ら西武の3投手と共に中山義隆石垣市長を表敬訪問し、意気込みを語った。

 自主トレは菊池、平良のほか高橋光成、佐野泰雄が実施。平良以外の3人は石垣島でトレーニングするのは初めて。25日までの日程で、市中央運動公園野球場や市内のトレーニングジムで体をつくる。

 9日に来島した菊池は「初めて石垣島に来たが、すごく暖かくて野球するには最高の環境だ。今回、平...    
<記事全文を読む>