ドラゴンズの新人合同自主トレーニングが7日、ナゴヤ球場で始まり、注目の古川中出の根尾昂内野手(大阪桐蔭高)がプロ第一歩を踏み出した。

 根尾内野手は3人の県勢を含む新人5人とともに体を動かした。午後からはノックやトス打撃など実践的練習も行い「いい雰囲気でやれた。徐々に調子を上げていきたい」と充実感を漂わせた。

...    
<記事全文を読む>