木更津中央(現・木更津総合)高校出身で、中日ドラゴンズの新監督に就任した与田剛氏(53)の祝賀会が5日、木更津市内のホテルで開かれた。同校OBがプロ野球の1軍監督に抜てきされたのは初の快挙で、OBら約150人が「母校の名誉」を祝福した。与田監督は「勝って皆さんに喜んでもらえるようしっかり戦う」と決意を新たにした。

 与田監督は、君津市立周西中学校を卒業後、木更津中央高に入学。高校時代は甲子園に出場できなかったが、亜細亜大、NTT東京を経て、ドラフト1位で中日ドラゴンズに入団した。

 祝賀会は、同高校硬式野球部OB会が主催した。同校の真板竜太郎校長や当時の野球部監...    
<記事全文を読む>