西武の外崎修汰内野手(26)が4日、自主トレ最大のテーマに「ポスト浅村」を掲げた。きょう5日に楽天へフリーエージェント(FA)移籍した浅村らと愛媛県今治市で自主トレを開始。浅村に代わる正二塁手最有力候補の外崎は、セカンドを中心に守備練習をする意向を示した。

 埼玉県所沢市内でのトークショーに出演。子どもに憧れの選手を問われ「浅村さんですね。一緒にやっていてうまいと思うし、勝負強い。ここで打ってくれという場面で打ってくれるので頼もしい」と迷わずに答えた。

 だが今季は頼りになる先輩が抜け、二塁の定位置が空いた。外崎は内外野ともこなせるが、辻監督は二塁での起用を検討...    
<記事全文を読む>