福岡ソフトバンクホークスで活躍する別府市出身の今宮健太選手を招いた学童野球教室が12月27日、別府市民球場であった。別府北ロータリークラブの主管で4回目。
 市軟式野球連盟に所属する14チームの小学生226人が参加した。記念撮影をした後、内外野の守備とバッティングに分かれて練習。今宮選手は「腰をしっかり落として」「グラブを地面につけて取ろう」などとアドバイスしながら、基本姿勢を繰り返し指導した。
 亀川中央スポーツ少年団の松丸晴樹君(亀川小4年)は「ボールの取り方を教えてもらってうれしかった。今宮選手みたいになれるように練習を頑張りたい」と目を輝かせた。
...    
<記事全文を読む>