プロ野球北海道日本ハムファイターズに新しい希望が生まれた。ドラフト1位指名で入団した吉田輝星投手(17)。昨年夏の甲子園を沸かせた剛腕は1年目にどのような活躍を見せてくれるのだろうか。野球との出合い、プロへの思い、目標と決意を北海道新聞の取材に語った。(聞き手・花城潤)

 ――野球との出合いは。

 「金足農高で野球をした父親の影響で小学3年から始めました。厳しい練習で冬を越し、球が速くなったと感じられた時は本当にうれしくてどんどん魅力にはまりました」

 ――野球を始めたころ、憧れた選手はいますか。

 「日本ハム、巨人時代の小笠原道大選手(...    
<記事全文を読む>