バレーボールの全日本選手権第3日は16日、東京・調布市武蔵野の森総合スポーツプラザで準々決勝が行われ、男子は前回優勝のパナソニックがFC東京に3-0で快勝し、準決勝に進んだ。JTはサントリーにストレート勝ちし、東レ、豊田合成も勝ち上がった。

 女子は2連覇を狙うトヨタ車体がフルセットで東レを退けて4強入り。久光製薬(練習拠点・神戸市)は日立を3-1で下したが、JT(同・西宮市)は1-3で埼玉上尾に敗れた。ほかにNECが勝ち進んだ。

 準決勝は22日、決勝は23日に東京・大田区総合体育館で行われる。

...    
<記事全文を読む>