バレーボールVリーグ1部のV1は8日、佐賀県総合体育館(佐賀市)などで行われ、女子で西地区5位の岡山シーガルズは同2位のJTに0―3で敗れ、5連敗となった。通算1勝7敗(勝ち点5)で、プレーオフに進む4位との勝ち点差は6のまま。JTは7勝2敗(同21)とし、西地区1位に浮上した。

 シーガルズは今季初のストレート負け。第1、第2セットともに佐々木、渡辺らの緩急をつけた攻撃で終盤まで競り合ったが、勝負どころで得点を奪えなかった。

 西地区の首位を走っていたトヨタ車体は3位久光製薬に0―3で敗れ、2位に後退した。

 14日から全日本選手権(23日決勝)が...    
<記事全文を読む>