バレーボール男子Vリーグ1部(V1)は2日、東京・駒沢オリンピック公園総合運動場屋内球技場などで5試合を行い、VC長野トライデンツはサントリーに0―3で敗れた。VC長野は9連敗で通算成績は1勝10敗の勝ち点3。順位は9位のまま。

 VC長野は第1セット、サントリーの小野を止められずリードを許し、22―25で先取された。第2セットは森崎のサービスエースなどで中盤までリードしたが、終盤はブロックにつかまり逆転で落とした。第3セットも主導権を握れなかった。

 VC長野は8日に堺、9日に豊田合成と対戦する。会場は福岡県の北九州市立総合体育館。

...    
<記事全文を読む>