バレーボールVリーグ1部のV1は2日、埼玉県の深谷市総合体育館などで行われ、女子で西地区5位の岡山シーガルズは東地区2位のNECに1―3で敗れた。4連敗で通算1勝6敗(勝ち点5)となった。NECは5勝4敗(同17)とし、東地区1位に浮上した。

 2セット先取されたシーガルズは、第3セットで宮下、宇賀神両セッターを同時起用し、素早い攻撃を展開して奪い返した。だが第4セットは相手の強いサーブに押され、フルセットに持ち込めなかった。

 他の試合も全て交流戦で、西地区1位トヨタ車体、2位JT、3位久光製薬、4位東レはいずれも勝利し、西の順位に変動はな...    
<記事全文を読む>