バレーボールのVリーグ女子は1日、神戸市の神戸総合運動公園体育館などで5試合があり久光製薬スプリングス(鳥栖市)はPFUブルーキャッツを3-1で下し、3連勝を飾った。通算成績は4勝1敗で暫定3位。

 自力に勝る久光製薬が徐々にリズムをつかんだ。第1セットはもつれる展開となったが、最後はブロックを決めて25-23で先取。1-1で迎えた第3セットは石井優希、フォルケ・アキンラデウォが躍動した。25-20で奪って勢いに乗ると、第4セットはアキンラデウォや今村優香らが得点を重ね、25-13で粘る相手を退けた。

 久光製薬は2日、滋賀県立体育館でデンソーエアリービーズと対...    
<記事全文を読む>