国際空手道連盟極真会館中村道場主催の「国際親善空手道選手権大会2018」が、大阪市であり、壮年・上級の部重量級で極真会館浜井派和歌山県支部所属の山口隆広さん(52)=田辺市長野=が3位に入賞した。

 大会には国内のほか海外20カ国から841人が参加し、各部門で日頃の鍛錬の成果を競った。

 山口さんが出場した部門は8人がトーナメントで競った。山口さんは1回戦を突破して準決勝でポーランドの選手に敗れたが、3位決定戦でカザフスタンの選手に勝った。

...    
<記事全文を読む>