第17回全日本女子ボクシング選手権大会は21~23日、長崎県立総合体育館で各階級の準決勝までがあった。佐賀県勢は少年女子バンタム級の古賀舞琴(高志館高)と同ピン級の貞松優華(同)が決勝に進んだ。最終日は24日、同体育館で各階級の決勝がある。

=県勢の成績=

 【女子】ジュニアフライ級1回戦 仲田(山梨・甲府昭和高)5-0吉原憧子(唐津西高)▽同ライトフライ級2回戦 緒方(福岡・太宰府高)5-0國元梨圭(唐津東高)▽同バンタム級1回戦 古賀舞琴(高志館高)5-0小原(香川・高松工芸高)▽同2回戦 古賀4-1小川(岐阜工高)▽同準決勝 古賀4-1吉澤(栃木・白鴎大足...    
<記事全文を読む>