レスリングの全日本選手権第3日は22日、東京・駒沢体育館で行われ、女子57キロ級予選リーグでリオデジャネイロ五輪金メダリストの川井梨紗子(24)=津幡町出身、ジャパンビバレッジ=が、五輪4連覇の伊調馨(かおり)(34)=ALSOK=を2-1で破り、4度目の対戦で初白星を挙げた。2人は23日の決勝で再び対決する。
 日本レスリング協会によると、国内で五輪王者同士が対戦するのは男女を通じて初めて。川井は伊調に攻撃の隙を与えず、2ポイント先取後は冷静な防御で逃げ切った。伊調が日本選手に敗れたのは17年ぶり。
 川井はリーグ戦B組初戦で伊調、2戦目で南條早映(至学館大)を下...    
<記事全文を読む>