男子で4年ぶりに現役復帰した2010年バンクーバー冬季五輪銅メダリストの高橋大輔(32)=関大KFSC=が、大阪府門真市の東和薬品ラクタブドームで22日夕から行われる全日本選手権のショートプログラム(SP)に臨む。豊かな表現力と鋭いステップはいまだ健在。復帰後は跳んでいなかった4回転ジャンプにも意欲を示し、若いライバルに刺激を与えている。

 20、21日の会場練習では、5年ぶりに再挑戦している4回転トーループに成功。「(以前より)うまくなっているんじゃないかな」。冗談めかした言葉にも自信がにじむ。久々に戻ってきた全日本のリンクで存在感を放っている。

 10月の近...    
<記事全文を読む>