国際大会で活躍した元スポーツ選手や監督らによる「関西広域連合指導者講習会」が来年1月12日午後1時半~5時半、兵庫県西宮市の武庫川女大公江記念講堂で開かれる。

 関西広域連合の主催。西宮市出身の元プロテニス選手、沢松奈生子さんが「ウィンブルドンの風に誘われて~現役を振り返って」と題して講演するほか、国立スポーツ科学センター研究員の江田香織さんが「成長期における心の発達とその支援」をテーマに話す。

 「これからの女性アスリートの指導法について」と題したシンポジウムでは、2人のほかバレーボール女子日本代表前監督の真鍋政義さん(姫路市出身)や体操女子日本代表コーチを務...    
<記事全文を読む>