刈谷市を拠点とし、本年度からバドミントンの国内トップリーグ「S/Jリーグ」男子に参戦しているジェイテクトが二十三日、昇格後初のホーム戦を迎える。石井裕二監督(53)と平田典靖コーチ兼選手(35)らが十八日、市役所を訪れ、竹中良則市長に意気込みを語った。

 男女ともリーグは今月八日開幕した。各十チームが二ブロックに分かれ、団体戦で総当たりで争う。ダブルス二試合、シングルス一試合で二勝した方が勝ちとなり、来年二月に決勝トーナメントと順位決定戦を行う。ジェイテクトは昨年、下部リーグに当たる日本リーグ(現S/Jリーグ2)で七戦全勝優勝し、昇格を果たした。

 二十三日は刈...    
<記事全文を読む>