【平取】平取中2年の藤谷瞭至(りょうじ)さん(14)が、日本スノーボード協会(JSBA)公認のプロ資格を日高管内で初めて取得した。幼稚園のころから父親の手ほどきを受け、週末を中心に猛練習を重ねてきた。将来の目標は、冬季五輪に出場し、金メダルを獲得することという。

 取得した資格は、約10種類あるスノーボードの種目のうち、斜面に設けたレールなどの障害物の上を滑る技術やジャンプの技を競うスロープスタイル。道内7人目。藤谷さんと共に今年、プロ資格を取得した恵庭市の中学2年生と並んで道内最年少となる。

 昨年度に出場した三つの全国大会の合計得点が、アマチュアで1位、プロ...    
<記事全文を読む>