金沢工大正伝長尾流躰術部(せいでんながおりゅうたいじゅつぶ)の第38回古武道大会(本社後援)は16日、野々市市の同大扇が丘キャンパスで行われ、古武術の稽古に励む県内外6大学の学生約30人が力強い演武で成果を示した。
 金沢工大をはじめ富大、明大、立命館大、京都産大、関大の学生が集い、威勢のいい声を響かせながら加賀藩ゆかりの正伝長尾流躰術や少林寺拳法、合気道などを披露した。

 

...    
<記事全文を読む>